水源地域の自然の保全及び活性化を図り、県民に水源地域の自然とのふれあい及び多様な交流活動の場を提供する。


ホーム >> 相模湖記念館

相模湖記念館

「相模湖」は、神奈川県で初の多目的ダムである相模ダムによって、相模川をせき止められて造られた人造湖です。
1940年から7年の歳月をかけ、幾多の困難を乗り越えて完成したこのダムは、京浜工業地帯の発達にともなう上水道、工業用水、電気の不足を解消し多くのひとびとに今もなお恩恵をもたらしつづけています。
相模湖記念館はこのダム建設事業の意義を風化させることなく次代に伝え、生命の営みに欠かすことのできない「水」について問いなおす、相模原市からみなさんへのプレゼンテーションです。

体験学習で電気博士

相模湖の歴史や自然、相模ダムの役割等を楽しみながら学べる、参加体験型のミュージアム。館内は「水の循環」をテーマに湖・街・海・森の4つのゾーンに分けて展示してあり、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

入場料・開館時間

入場料  /  無料
開館時間  /  午前9:00~午後5:00
休館日  /  月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

相模湖ウォーターワンダーランド

1. 相模湖タウンマップ

相模湖の地形、史跡や、観光ポイントがひと目でわかるマップ。
正面プラズマビジョンには、四季折々の相模湖、そして周辺の風景と人々のはつらつとした表情が描き出されます。
行ってみたいところはどこかな? さがしてみよう!

2. オリエンテーリング:水の循環

チェックポイントは湖・街・海・森の4ヶ所。
水滴くんと一緒にクイズに答えながら館内を回るうちに、ダムの役割や水の循環、自然環境と社会、人とのかかわりがよくわかる。
どんな成績がでるかな? がんばってみよう。

3. 相模湖とダムの仕組み

豊富なデータベースで紹介するのは、まさに相模湖のすべて。
自然や景観はもちろん、歴史やイベント、ダムの仕組み・役割などタッチパネルの簡単な操作であらゆる情報が呼び出せます。

4. ダムの役割

「ダム」という言葉で連想するのは水。
でも忘れてはならない大切な役割が発電です。
ダムで生まれた電気がどのようにして街のすみずみまで行きわたるのか、力いっぱいハンドルをまわして街を明るくしてみよう。

5. 治水シミュレーション

「洪水から町をすくえ!!」
知恵を絞って洪水から町を守るための方法をさぐり出し、地球環境保護という広い視野に立って治水対策を学んでみよう。
君の町はだいじょうぶかな?

6. フォレストハーモニー(ビジサウンダー)

治水という大仕事の後はここでひとやすみ。
ミュージシャンになったつもりで、キーボードとドラムをたたいてみてください。
モニターの中では次々に楽しいできごとが。

7. 森の仲間を探そう

目には見えないけれど、この記念館にはたくさんの鳥たちがいます。
反射鏡をあやつって、あなたの力で鳥たちを呼んでみてください。
どんな鳴き声が聞こえるかな?

8. プラズマホール

ガラスの中で踊るピンクのいなずま。
そっと手を近づけると、静電気のはたらきでさらに激しく暴れだします。
小さな世界の中で雷のメカニズムを感じてみよう。

9. サウンドボール

2つの金属のボールに手を近づけてみてください。
素敵な音が流れます。
音の選択は3種類。手とボールの距離によってどんなふうに音が変化するか試してみよう。

10. 小さな乾電池の大きな力

いつも見なれた単1の乾電池1個が信じられないパワーを発揮します。
スタートボタンを押すと電気が流れ、電磁石の力が働いて100kgの重さをささえることができます。
君の重さに耐えられるかな?ぶら下がってみよう。

11. 相模湖たんけん

目的地に向かってまっしぐら。
行く先を決めたら一番の近道がどこか探してブロックを組み合わせてみよう。
さあチャレンジ!いがいにむずかしいぞ。

12. イルミネーションツリー

あなたの声や拍手で光を放つミステリアスでカラフルな小枝たち。
センサーが感知する音の大きさによって光の長さが伸び縮みし、光のハーモニーを創りだします。

13. 水の循環

自然の水が人の手によってさまざまに利用され、また自然へとかえって行く壮大なメカニズムにはあらためて人と自然との共存を感じさせられます。

神奈川県が設置した神奈川県立相模湖交流センターの指定管理者として、相模原市が設置した相模原市立相模湖記念館の委託管理者として、平成23年4月1日よりアクティオ株式会社が管理・運営をしております。

神奈川県 | 相模原市 | アクティオ株式会社 | 個人情報保護方針 | 外部リンク

Copyright © SAGAMIKO-KOURYU-CENTER & ACTIO CORPORATION All Rights Reserved
ページ上部へ